こんな客になるな!キャバ嬢に嫌われる客の特徴8選

こんな客になるな!キャバ嬢に嫌われる客の特徴8選

キャバ嬢に嫌われる客の特徴8つ

君はキャバクラで「痛客」になっていないか!?キャバクラで嫌われる客の事を「痛客」と呼ぶが、その名の通りイタイ客=嫌われる客の事を指す。
もしかしたら、自分で気づかないうちに嫌われる客になっているかもしれない。

キャバクラで嫌われないために、キャバクラで嫌われる客の特徴を8つ集めてみた。
もしも当てはまったら、即改善していこう!

1.セクハラやお触りが多い客

「キャバ嬢とのボディタッチもコミュニケーションのひとつ」なんて考えていないか?
はっきり言って、セクハラやお触りが多い客は、それだけでキャバ嬢に嫌われる。
キャバ嬢も仕事だからうまくかわしてくれるが、内心では「こいつふざけんなよ」と思ってるのだ。
キャバクラは女の子を触って楽しむ場所じゃない。
そういう事をしたいなら別のお店に行った方がいい。

それから「自分は触ってないからセクハラしてない」と思ってるやつも気を付けろ。
下ネタ連発のトークも立派なセクハラだ!キャバ嬢が笑ってくれているからといって、下ネタOKとは限らない。
というか、実際下ネタが好きな女の子なんてほとんどいないんだから自重したほうがいい。
デキる男なら、下ネタ以外の話題でトークを盛り上げたいものだ。

2.上から目線・キャバ嬢を見下す客

これも結構よく見る光景だが、キャバクラに遊びに来ておいてキャバ嬢を見下してくる客がいる。
多分、日頃のストレスをキャバ嬢を見下して発散してるのだろうが、そういう客は男の俺から見ていても恥ずかしい。
もちろんキャバ嬢に嫌われるのも当然だ。

俺が思うに、キャバ嬢を見下して上から目線で話す男は、劣等感の裏返しだ。
見た目が綺麗な若い女に上から目線で見下すのは気持ちいいかもしれないが、そういう情けなさ、キャバ嬢は見抜いてるぞ!
キャバ嬢だから何を言ってもいいというわけではない。
いちいちへりくだったりする必要はもちろんないが、対等な立場で接したほうがお互いに気持ち良く楽しめる。

3.ケチすぎる客

ケチな男はどこでもみっともないが、キャバクラだと特にみじめさが目立つ。
ケチ過ぎる客の特徴は、セット料金以外の金は一切払おうとせず、キャバ嬢にドリンクも飲ませない。
しかもひどい時には料金を極限まで値切ろうとしてくる。
もちろん人の金の使い方は自由だが、あんまりケチケチしているのはスマートじゃない。

しかも、そういうケチな客に限って上から目線で説教してきたりするのだ。
キャバ嬢からしてみれば「金にならない客のくせに偉そうにすんな」と思っても仕方ない。

キャバ嬢も仕事なんだから、金を落とさないケチな客を相手するより、ちゃんと店にお金を落としてくれる客の方がいいに決まってる。
散財して貢げとは言わないが、せめて気に入った女の子がいたら、指名を入れてドリンクの1杯も奢ってあげるのが最低限のマナーだ。

4.全然喋らない客

これは性格によるものだから仕方ないかもしれないが、キャバクラにきて全然喋らない客というのも意外と多いらしい。
だいたいが上司に接待で連れてこられたか、勇気を出して遊びに来たものの、モテなさ過ぎて女性と喋れないというパターンだ。

キャバクラ嬢はトークのスペシャリストだが、それは相手が話に乗ってきてくれるのが前提だ。
客が全く喋らないんじゃ、会話を広げようがない。
ここはひとつ練習だと思って、積極的にキャバ嬢に話しかけてみよう!

5.近くの席の悪口を言う客

キャバクラは愚痴を聞いてもらう場所として利用している人も多いが、近くの席の悪口を言うのは厳禁だ。
まず、キャバ嬢がフォローに困るし、もしも近くの客に悪口が聞こえたら、他の客を巻き込んだトラブルに発展しかねない。
相手が大人で悪口を聞き流してくれるような人ならまだいいが、キャバクラは酒が入っているから、何が起こるかわからない。

万が一他の客を巻き込んでケンカなんかなったら、即座に出禁になる。
せっかくキャバクラに行くなら、近くの席なんか気にしてないで、キャバ嬢と会話する方が楽しいだろ?

反対に、もしも近くの客に悪口を言われたら、大人になって受け流すこと!あまりにひどいようなら、店のスタッフに注意してもらうよう伝えるのもOKだ。
決して自分からケンカを買わないようにしよう。

6.同僚や友人と来て身内でばかり話す客

せっかくキャバクラに来て、身内ばかり話しているのって、もったいないと思わないか?
直接キャバ嬢に迷惑をかけてるわけじゃないが、せっかくキャバ嬢が接客してくれるのに失礼になってしまう。

キャバクラ初体験同士の団体でキャバクラにいくと、こういうことになりやすい。
トークが苦手ならゲームで楽しむという手もあるので、積極的にキャバ嬢と遊んでみよう!

7.説教してくる客

キャバクラで嫌われる客ランキングの上位に位置するのが、キャバ嬢に説教してくる客だ。
キャバ嬢を上から目線で見下してくる客と似たようなものだが、こっちの方がさらに達が悪い。

キャバクラで説教してくる男の定番台詞は

「こんなところで働いてるなんて情けない」

「親はどう思ってんの?」

「楽して金稼ごうとするな」

あたりだが、こんなことを近くの席で言ってくるやつがいたら、こっちが説教してやりたいね(笑)

8.家や本名などの個人情報を聞いてくる客

何度も店に通って信頼関係を築いていても、キャバ嬢のプライベートを詮索するのはNGだ。
まして、初めて来店するのに個人情報を聞きまくってくるなんて失礼以外の何物でもないだろ?俺だったらキレるわ。

キャバ嬢達がキャバクラで働いているのは、みんなそれぞれ事情があるから。
個人情報を詮索した時点で「この客はないな」とキャバ嬢に思われても仕方ない。

キャバ嬢に嫌われたら楽しいキャバクラも楽しくな
くなる

キャバクラで嫌われる男の特徴を紹介したが、まさか当てはまった人はいないよな?(笑)
当てはまった人がいたら、めちゃくちゃ反省する事!!

せっかくキャバクラに行くんだから、楽しい時間を過ごしたい。
キャバ嬢に嫌われたら、せっかくのキャバ嬢の楽しさも半減、いや8割減してしまう。キャバ嬢を困らせないように、紳士的なふるまいを心がけよう!

キャバクラで遊ぶ時の注意カテゴリの最新記事