こんな人は要注意!キャバクラにドハマりしてしまう人の特徴

こんな人は要注意!キャバクラにドハマりしてしまう人の特徴

こんな人はキャバクラにドハマりしないよう注意

これまでキャバクラの楽しさを散々語ってきたが、ここでひとつ注意しておきたいことがある。
キャバクラで楽しく遊ぶなら、絶対にドハマりしないことだ。

これが人によってはなかなか難しくて、ついつい金をつぎ込んで、自分で自分の首を絞めるやつがいる。
今回は、キャバクラにドハマりしやすい「要注意タイプ」をまとめてみた。
もしも自分が当てはまると思ったら、キャバクラにハマりすぎないよう気を付けよう!

①モテなさすぎて女性に免疫がない

キャバクラにドハマりするタイプの中で、一番要注意なのがこのタイプだ。
もしかしたら、身に覚えのある人も多いかもしれない。

モテなさ過ぎて女性に免疫がないタイプは、キャバクラでかわいい女の子にちやほやされると、すぐ勘違いしてしまう。
これまで一度もモテたことなんかないのに「この子は自分に気がある」なんて、超図々しい勘違いを始めるのだ。
こうなってしまうと、もう手が付けられない。キャバクラにドハマりへの道まっしぐらだ。

悲しい事だが、まずは自分はモテないというのを自覚しよう。
キャバ嬢がチヤホヤしてくれるのは、君がお金を払っているからだ。
もしかしたら君はとっても良いやつかもしれない。けれど、モテないのは事実だ。
それを肝に銘じていれば、勘違いしてドハマりするのも避けられるだろう。

キャバクラはあくまで疑似恋愛と割り切って、節度を守って楽しむのが大事だぞ!

②お金があって貢ぐ癖がある

キャバ嬢に高額なプレゼントを買い与えるのは良くないという話をしたが、お金があって貢ぐ癖があるやつは、そんなのお構いなしにバンバンキャバ嬢に貢ぎまくる。
なんとも景気が良くて羨ましい話だが、いくらお金があっても、貢ぎ癖はやめた方がいい。
なぜなら、キャバ嬢の反応が気になって貢ぐのをやめられず、どんどん泥沼にはまっていくからだ。

俺はキャバ嬢に貢ぐ癖はないからわからないが、以前貢ぎ癖がひどい知り合いがいて、そいつが言うには「貢いだ時の反応が嬉しくて貢ぐのを辞められない」という事だった。
結局こいつは自分の金が回らなくなるまでキャバ嬢に貢ぎまくって、最終的にはキャバクラに通うどころではなくなってしまった。

キャバクラで料金を払っている時点で、客とキャバ嬢は対等な関係で楽しめる。
しかし、そこに「貢ぐ」という要素が入ってくると、どんどんキャバ嬢の立場が高くなってしまい、本来の力関係が崩れてしまうのだ。
お金が絡んでくる分、ハマりすぎると人生が終わりかねない。貢ぐのはほどほどにして、自分の魅力で勝負しよう。

③毎日通えるだけの時間がある

キャバクラに毎日通えるだけの時間があると、余った時間をすべてキャバクラにつぎ込んでしまう人もいる。
特にリタイアした高齢者に多く、最近では朝キャバや昼キャバに入り浸る老人も結構多いそうだ。

もちろん、何歳になってもキャバクラに通うのは男の楽しみだから問題ない。
気を付けたいのは、度を越して毎日のようにキャバクラに通い続けることだ。
キャバクラはあくまで非日常だから楽しいのであって、キャバクラ通いが日常になってしまっては本末転倒だ。

ハマりすぎると中毒的になってしまう

キャバクラにハマりやすい3つのタイプを紹介したが、自分は当てはまっただろうか?
幸いなことに俺はどのタイプにも当てはまらないので、健全にキャバクラ遊びを楽しんでいる。

好きなことに夢中になるのは良いが、ハマりすぎたらそれはもう中毒だ。
キャバクラ中毒になって破滅しないためにも、節度を持った遊び方を心がけよう!

キャバクラで遊ぶ時の注意カテゴリの最新記事